2011年02月13日

サンゴイソギンチャクとカクレクマノミ

 このカクレは、うちに来てからもうすぐ2年になるやつ。最初のバンドがイレギュラーで胸ビレが奇形である。オークションでブリードを買ったので、全て兄弟ですが、何かしらちょっとおかしいところもかわいい。

 サンゴイソギンチャクはもうすぐ1年。今まで長続きしなかったイソギンチャクが唯一長生きした。最近はLEDライトを当ててあげているので、元気がいい。ちょっと大きさが戻った。と言うのも夏場に小さくなってしまったのだ。

 ここ数ヶ月で仲良しになり、入っています。最近では近寄っても入りっぱなしが増えてきました。とりあえず動画でどうぞ。
posted by びっき at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ぎょうざ

 ブラジルはまた後にして・・・。
 末娘彩生の作った餃子。紙粘土です。子供の保育園の作品展で写真を撮りました。
 いつも、餃子を作るときに手伝っているからでしょうか。題材に餃子を選ぶとは・・・。それにしてもおいしそうです。

DSC01614.jpg

α55 + SAL30M28
posted by びっき at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

ブラジル旅行記3(2010/12/28)

 この日のスケジュールはアルゼンチン側のイグアスの滝の観光とブラジル側に戻って、バードパークの観光だ。夜はシュハスコを予定した。こんな過密スケジュールにしたのにはワケがある。ボートツアーを組み入れて欲しいと急遽お願いしたからだ。急にこんな事ができるのも日本語の通じるガイドさんのお陰である。

 朝はホテルで食事をした。どこでもたいていビュッフェスタイルらしい。それにしてもたくさんの種類のパンがあるがどれも甘い。サラダはなくてフルーツがたくさんある。
DSC01089.jpg
SAL1680ZA

 朝早く出発してブラジルとアルゼンチンの国境へ行く。ブラジル側では車を降りて出国審査をする。かなりアバウト。アルゼンチン側ではガイドさんがパスポートを持って行ってやってくれた。こちらはもっとアバウト。国境は橋の上。欄干の色が緑と黄色のブラジルカラーから水色と白のアルゼンチンカラーに変わった。
DSC01104.jpg
SAL1680ZA

 アルゼンチン側のイグアスの公園に入ると、トロッコ列車で滝のそばまで行く。そこから歩いて橋を渡り、悪魔ののど笛と呼ばれるイグアス最大の滝壺まで行く。この辺からの写真は続きを呼んでください。続きを読む
posted by びっき at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。