2008年10月15日

K1300シリーズ

 いろいろネットを徘徊していると気になる記事が見つかります。

 Kシリーズが1300ccに排気量がアップしてフルモデルチェンジするとのこと。Kシリーズと言えば、直列4気筒を搭載したモデル。あくまでもエンジンからのラインを大切にして縦置き4気筒にしていたのが、国産のバイクと同じく横置き4気筒に変更したのは数年前。今ではK1200LTというモデルを残して全て横置きになってしまいました。もちろん、今度の1300も横置きです。

 それはすでにすんだこと。気になるのは、このモデルからウインカースイッチが国産と同じく、左側に左右一体キャンセル付きスイッチになるとのこと。これは??でした。ここにも記事があるように事件です。

 RTに乗るようになって一番慣れが必要としたのは、ウインカーでした。しかし、慣れてしまえば、一番しっくりくるのもこれでした。TENEREでも車でも右手の親指でキャンセルスイッチを探す仕草を時々します。理にかなっていると思っていました。これが、変更されるのです。

 いずれ、Rシリーズがモデルチェンジされたときにはこれも継承されるのでしょう。うーんと思ってしまいました。

posted by びっき at 01:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。