2009年11月08日

新型R1200RT

10_1_363.jpg R1300RTという噂もあったRTですが、HP2のBoxerTwinDOHCエンジンを積んで、R1200RTになりました。2010モデルですね。すでに本国のWebでは切り替わっています。しかしドイツ語が読めません。

 気になるところは、
@K1300シリーズ同様、国産車と同じウインカースイッチ。今までの方法のほうが絶対にやりやすいのに。
Aオーディオが今風になるらしい。MP310_6_170.jpgとかUSBとかiPodとかの対応だと思う。
Bマフラーがアクラボッチらしい。
CメーターがGTっぽい。メーターバイザーはありかな。

 自分のRTが気に入っているので、買い換えはあり得ませんが、DOHCエンジンは興味がそそられますね。ちなみにR1200GSもDOHC煮なるそうです。


posted by びっき at 11:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rシリーズをこの後に及んでツインカム化したのは意外でした。やるならとっくにできただろうし、そういうのがスキな人にはKシリーズがあるし。。。フラットツインの味が損なわれなければいいですが。(エコ時代の燃費向上対策って感じですかね。)
Posted by 双子の父 at 2009年11月15日 21:58
HP2の開発費の回収が一つだとは思いますが。出力アップに向けたDOHC化ではないようです。(馬力トルクともあまり変わらないようです。)
フラットツイン〜シャフトに至る縦のラインの乗り味はやめられません。
Posted by びき at 2009年11月18日 06:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。